謙信公の御遺骸がある墓所です

杉木立の中、森厳とした雰囲気 ここは米沢市御廟1丁目

上杉家と米沢の歴史がここにあります

山形県米沢市にあります米澤藩主上杉家廟所は、家祖である上杉謙信公の御遺骸がある墓所です。廟所内は、杉木立の中に歴代藩主の廟が整然と立ち並んでおり、森厳とした雰囲気に満ちています。

米澤藩主上杉家廟所は、市民からは、墓所を御廟、廟所、御廟所、御霊屋(おたまや)と呼ばれ、敬い親しまれています。また、廟所近隣は、住所にも「御廟」という地名が使われています。歴史の面影が感じられる上杉家ゆかりの史跡めぐり、米沢の観光名所めぐり等、米沢にお越しの際は、米澤藩主上杉家廟所へぜひお立ち寄り下さい。

上杉の城下町米沢で、謙信公、鷹山公ゆかりの史跡めぐりをお楽しみ下さい。

四季の上杉家廟所

開所時間の変更について

当上杉家廟所では、新型コロナウイルスの全国的な感染拡大による交流人口減少の影響に対応し、開所時間を1月24日以降、10時から15時までにに変更いたします。なお、2月末までの期間を予定しています。後日変更が生じた場合につき …

銀世界の御廟所 ~ 2022年冬 ~

寒波が幾度かやって来て、あっという間に積雪が1mを超えました。2月の上杉雪灯篭まつり期間中、雪灯篭と雪ぼんぼりの点灯を行う予定です。

新緑の季節を迎えました

3月下旬から通常の時間(9時~17時)で開所しています。新緑の季節、新型コロナウイルスの感染対策を十分行っていますので、是非お出で下さい。。

開所時間の短縮を、さらに3月20日まで延長します

当上杉家廟所では、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえて、開所時間を1月21日から短縮していましたが、さらに20日まで期間を延長いたします。今しばらく、10時から15時までの開所時間となります。

開所時間の短縮を3月7日まで延長します

当上杉家廟所では、新型コロナウイルスの全国的な感染拡大の影響を受けて、開所時間を1月21日から2月末まで、10時から15時までと変更していました。この開所時間の短縮を、あと1週間3月7日まで延長いたします。

第44回上杉雪灯篭まつりの開催中止について

2月13日から14日に開催を予定しておりました「上杉雪灯篭まつり」が、新型コロナウイルス感染症拡大の状況を鑑み、急きょ中止に決まりました。当上杉家御廟所では、参道での雪ぼんぼりの点灯を中止いたします。

開所時間の変更について

当上杉家廟所では、新型コロナウイルスの全国的な感染拡大による交流人口減少の影響に対応し、開所時間を1月21日以降、10時から15時までにに変更いたします。なお、2月末までの期間を予定しています。後日変更が生じた場合につき …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 米澤藩主上杉家廟所 All Rights Reserved.