謙信公の御遺骸がある墓所です

杉木立の中、森厳とした雰囲気 ここは米沢市御廟1丁目

上杉家と米沢の歴史がここにあります

山形県米沢市にあります米澤藩主上杉家廟所は、家祖である上杉謙信公の御遺骸がある墓所です。廟所内は、杉木立の中に歴代藩主の廟が整然と立ち並んでおり、森厳とした雰囲気に満ちています。

米澤藩主上杉家廟所は、市民からは、墓所を御廟、廟所、御廟所、御霊屋(おたまや)と呼ばれ、敬い親しまれています。また、廟所近隣は、住所にも「御廟」という地名が使われています。歴史の面影が感じられる上杉家ゆかりの史跡めぐり、米沢の観光名所めぐり等、米沢にお越しの際は、米澤藩主上杉家廟所へぜひお立ち寄り下さい。

上杉の城下町米沢で、謙信公、鷹山公ゆかりの史跡めぐりをお楽しみ下さい。

四季の上杉家廟所

年の瀬の風景 雪化粧した石灯篭 年末年始のお知らせ

廟所内は雪国らしい風景になりました。12月31日17時から1月3日17時まで入場無料で拝観できます。

夏の風物詩 紫陽花 咲き始め

今年も廟所内の紫陽花が咲き始めました。

お田植え祭後の水田

上杉神社主催の「籍田のお田植え祭」後の水田の様子です。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 米澤藩主上杉家廟所 All Rights Reserved.